医薬品・サプリメントの科学的レビュー

Filter By Keyword
Filter By Category
Sort Reviews
当サイトの評価ユーザーの評価 (5)
日本が誇る万能飲料!相互作用に注意!緑茶カテキンの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

緑茶に含まれるカテキンは水溶性のポリフェノールです。緑茶は様々な効果について研究されており、その多くで有効性が実証されている日本が誇る万能飲料です。カフェインを含むことと用量によっては肝臓に負担がかかり毒性を持つため注意が必要ですが、上手に飲む習慣をつけることで様々な効果が期待できます。

当サイトの評価ユーザーの評価 (5)
動脈硬化や血糖値、ウイルスへの効果は?オリーブ葉エキス(オリーブポリフェノール)の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

オリーブ葉エキスは、オリーブの葉を抽出したもので、オリーブの実や種を絞ったオリーブオイルとは区別します。オレウロペインなどのフェノール系物質を含有しオリーブポリフェノールとも呼ばれ、LDLコレステロールの酸化を強力に防止し、グルコース代謝や皮膚の健康に効果が示唆されています。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
ワサビノキ[Moringa oleifera]の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

Moringa oleiferaは、経済的に重要な樹木と野菜です。予備的なエビデンスによれば、抗酸化作用と抗炎症作用があります。これは、 スルフォラファンに構造的に類似した化合物を含み、経口摂取された場合に保護的であると思われる。

当サイトの評価ユーザーの評価 (5)
副作用に注意!アロエベラの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

アロエベラ[Aloe vera]は、伝統的に皮膚の火傷や痛みを緩和するための外用薬として使用されてきた植物で、アロエベラには大量の抗酸化物質が含まれています。経口摂取は腸の運動を促進し便秘、糖尿病、口腔粘膜下線維症、減量などへの効果が示唆されており、外用塗布はざ創(ニキビ)、熱傷(火傷)、ヘルペス、扁平苔癬、口腔粘膜下線維症、乾癬などへの効果が示唆されています。様々な効果がある一方で一般的なハーブと比べて毒性や相互作用も強いため、使用には注意が必要です。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
カジメの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

カジメ[Ecklonia cava] は褐色の海藻で、ポリフェノール(フロロタンニンとしても知られています )を豊富に含み、抗酸化作用があることから、健康に関する効果が研究されています。

当サイトの評価ユーザーの評価 (6)
抗癌作用と体内ホルモンの調整?ジインドリルメタン(DIM)の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

ジインドリルメタンは構造がメタン基に結合したインドール基を2つ持つことから命名された分子です。ブロッコリーなどのアブラナ科の植物に豊富に含まれており、抗癌作用やホルモンバランスの調整作用が示唆されている物質です。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
抗酸化抗炎症漢方! ジャノヒゲ[麦門冬(バクモンドウ)]の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

ジャノヒゲ[Ophiopogon japonicus]は、常緑多年草で、漢方ではバクモンドウとも呼ばれ生薬として使用されています。他の生薬と組み合わせて主に心血管合併症や炎症の治療、鎮咳・強壮などに使用されています。単体での効果に関する人間でのエビデンスはありません。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
ルテイン[Lutein]の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

ルテインおよび関連ゼアキサンチンは、プレビタミンA(β-カロテン)に類似し、眼の健康に関与するカロテノイド構造です。卵の食物成分であるルテインは、この主張と一般的な抗酸化物質に有効であるようです。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
強力な抗酸化作用!ビタミンCの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

ビタミンCは体の必要に応じて抗酸化作用と参加促進作用を示す必須ビタミンです。免疫、血液、心血管、皮膚、代謝、関節、神経、精神など体内の様々な機能を調節し支える重要な物質です。様々な効果が科学的な研究から示されており、風邪の予防には効果がないようですが、風邪を引いた時に回復を早めることが示されています。

©効果副作用.com All rights reserved.