医薬品・サプリメントの科学的レビュー

Filter By Keyword
Filter By Category
Sort Reviews
当サイトの評価ユーザーの評価 (5)
糖尿病に!副作用・相互作用注意!アマチャヅルの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

アマチャヅルは、高麗人蔘にしか含まれていないとされていたジンセノシドというサポニンの内4種類が含まれているハーブですが、高糖尿病効果は高麗人参よりも強力である可能性が示唆されています。それ以外の効果については高麗人参ほど研究が進んでいませんが、コレステロール、肝臓の保護、抗肥満作用、抗腫瘍作用などが示唆されています。比較的安全とされていますが、副作用や相互作用に十分に注意が必要です。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
ムイラプアマ[Muira puama]の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

Muira puama(Marapuama、Potency Wood)は、ブラジルで伝統的に使用されている媚薬と神経緊張剤です。質の高い人の試行と性的裁判では欠けているが、それは認知促進剤として非常に有効であるようです。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
学習促進効果は?スパイクナード(甘松香、ジャタマンシ)の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

スパイクナード(甘松香、ジャタマンシ)はアーユルヴェーダや漢方薬として利用されてきた鎮静剤です。ヒトでのエビデンスはありませんが、ラットでの研究では青少年における神経保護作用により学習を促進したり、膵炎に対する保護効果を持つ可能性が示されています。

当サイトの評価ユーザーの評価 (4)
花粉症に効果あり!ティノスポラ・コーディフォリアの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

イボツヅラフジ、グドゥチ、アムリタなどとも呼ばれるティノスポラ・コーディフォリア[Tinospora cordifolia]は、花粉症などのアレルギー性鼻炎の症状を強力に軽減する免疫向上ハーブです。抗癌作用や糖尿病効果も示唆されていますが、人間でのエビデンスは不足しています。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
マグワ[Morus alba]の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

Morus Alba (White Mulberry)は、果物と根の両方が伝統的に活力と免疫支援のために使われてきた植物です。それは認知増強特性(主に未調査)および抗癌効果を持つ可能性があります。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
トリチョプス・ゼイラニクス[Trichopus zeylanicus, Kerala Ginseng]の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

Trichopus Zeylanicusは、 ケララ(Kerala)人参と呼ばれるベリーおよび植物です。現時点では、それの背後には多くのエビデンスはありませんが、パフォーマンス向上剤、 アダプタージェネレーター 、媚薬、一般的に健康なようです。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
テアクリンの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

テアクリンはアルカロイドであり、構造的にはカフェインに類似しており、予備的エビデンスから、類似のシグナル伝達経路を活性化することが示唆されています。予備的エビデンスはまた、テアクリンに対する耐性も低いと示唆しているが、研究は結論を導き出すにはあまりにも疎です。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
チョウセンゴミシ[Schisandra chinensis]の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

Schizandraベリーは、性能増強剤としてとして伝統的に使用されているアダプトゲン 。何十年も前にロシアではアクセスできない多くの人間のエビデンスがあり、西洋のエビデンスは限られています。不安とコルチゾールを、味のある味で、減らすように見える。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
バコパ・モンニエリ[Bacopa monnieri]の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

Bacopa monnieriは、伝統的な医学で長寿と認知向上のために使用されてきたノートロピックなハーブです。補充は、不安を軽減し、記憶形成を改善することができる。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
アンドログラフィス(センシンレン)の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

アンドログラフス・パニクラタ: Andrographis paniculata(穿心蓮、センシンレン)は、古くから風邪の治療などに薬として使われてきたハーブです。免疫を改善し、病気の期間を短縮し、風邪の諸症状を治療する効果が認められています。

©効果副作用.com All rights reserved.