医薬品・サプリメントの科学的レビュー

Filter By Keyword
Filter By Category
Sort Reviews
当サイトの評価ユーザーの評価 (5)
本当にヤセる?副作用や相互作用に注意!グリフォニア・シンプリシフォリアの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

グリフォニア・シンプリシフォリア[Griffonia simplicifolia]は、アフリカ原産の低木で、5-HTPを豊富に含みます。不安や食欲を減らす効果が示されていますが、副作用や相互作用に注意が必要です。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
ゴシュユ(Tetradium ruticarpum、Evodia rutaecarpa) の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

身体の暖かさを高めるために伝統的な中国医学で使用されています。それは脂肪を燃やすかもしれませんが、本当にそれを調べていません。間接的にあなたを温めるカプサイシンのような寒さの知覚を減少させるかもしれません。冬のあなたのオート麦のための良い果実。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
記憶力改善?アサガオカラクサの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

アサガオカラクサ[Evolvulus alsinoides]は、インドのアーユルヴェーダでシャンカプシュピと呼ばれる4種のハーブの1つであり、伝統的には、向知性および精神安定作用のためにで使用されてきました。ラットの研究では、記憶力の改善に対してピラセタムに匹敵する効力を持つ可能性が示唆されていますが、実際にどの成分が活性物質で人間でも効果があるのかについての研究は行われていません。

当サイトの評価ユーザーの評価 (5)
女性には効果なし?コレウスフォルスコリの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

コレウスフォルスコリ[Coleus forskohlii]は、インドのアーユルヴェーダの薬として呼吸器疾患や心臓疾患の治療に使用されてきたハーブです。フォルスコリンという活性物質を含み、特に男性においてテストステロンを増強し、脂肪の燃焼を促進し、骨や筋肉を増強する効果が示唆されています。科学的なエビデンスや再現性の検証が不足しているため、さらなる研究が必要です。

当サイトの評価ユーザーの評価 (3)
DMAA (ジメチルアミルアミン)の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

1,3- DMAA(1,3-ジメチルアミルアミン)は、運動前の刺激剤として使用されているエフェドリンやアドレナリンと類似の構造を持つ神経性刺激薬です。様々な主張がありますが、科学的なエビデンスは十分ではなく、ドーピング薬に指定されていたり、関連する可能性のある重篤な副作用や死亡が報告されており、注意が必要です。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
死亡リスクあり!2,4-ジニトロフェノール(DNP)の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

2,4-ジニトロフェノール[Dinitrophenol(DNP)]は脂肪燃焼化合物として作用しますが、高い毒性を持つことが知られています。 DNPは、細胞のエネルギー効率を低下させる「脱カップリング」というプロセスを経て、細胞内の熱生成を増加させることで代謝速度を改善させることが示されていますが、低用量でも過剰摂取となり、死に至る危険性を持つことが知られており、安易な使用は絶対に避けるべきです。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
7-Keto DHEAの効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

7-Keto DHEAは、非ホルモン性のDHEAの代謝産物であり、代謝を増加させる可能性があるため、脂肪燃焼作用が示唆されています。人間の研究は少ないですが、脂肪の少ない食事中と共に脂肪や体重の減少が見られますが、サンプル数や誤差などデータに疑問が残っています。

当サイトの評価ユーザーの評価 (1)
危険な副作用あり!?ギニアショウガ(グレインス・オブ・パラダイス)の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

ギニアショウガ(グレインス・オブ・パラダイス)[Aframomum melegueta]は、ショウガと同様の成分を持つスパイスで、植物学的にも同じ系統に属します。スパイスとして使用することで脂肪を燃焼すると宣伝されることがありますが、科学的な裏付けは十分ではありません。相互作用や副作用の懸念も指摘されているため、十分な注意が必要です。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
ジャワ[Java](クミスクチン、ネコノヒゲ、Orthosiphon stamineus) の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

Orthosiphon stamineus (JavaまたはCat’s Whiskers)は、その葉が保健茶を作り、その抗炎症性および泌尿器の健康特性のために主に使用される植物です。これは、 ロスマリン酸およびメチル化フラボノイドの両方の大きな供給源であるようです。

当サイトの評価ユーザーの評価 (0)
ガラナ[Guarana](Paullinia cupana)の効果・副作用の科学的レビュー・口コミ

Paullinia cupanaは 、 グアラナとも呼ばれ、コーヒー豆よりも多くのカフェインを含む種です。それはその刺激特性のために補充されます。

©効果副作用.com All rights reserved.